個人事業主 始め方

屋号ロゴ 無料の10分作成方法【費用はかけられない個人事業主必見】

 

屋号ロゴを作りたいけど、
個人事業だし経費はかけたくない、
誰かお得なロゴの作成方法って知ってる?

 

そんなお悩みにお応えする為、
個人事業主の屋号ロゴの作成方法についてご紹介します。

 

ロゴは必ずなければならないわけでも
ありませんが、名刺などにアクセントとしてあるだけでも
お客様の印象が上がります。

 

ですが、必須ではないので
経費を節約したい個人事業主・フリーランスの方は
わざわざロゴの作成を依頼して、
数万円の費用を使いたくないことでしょう。

 

そこで無料で屋号ロゴを作成できる方法をご紹介します。
この方法を活用して個人事業の印象UPをしていきましょう!!

 

本記事の信頼性

少し紹介させて下さい。

この記事を書いている
私はSyounosuke(@syounosukeblog)です。

 

✅本ブログ、
syounosukeblogを運営しています。

↓ブログメインページはこちらから
syounosukeblog

 

✅2020年末に脱サラしてから
個人事業主として仕事をしています。

↓プロフィールはこちらから
Syounosuke blog 運営人プロフィール

 

本記事の内容
①個人事業で屋号ロゴを使うタイミングは?
②無料の屋号ロゴ作成方法
③屋号ロゴ作成で注意したいポイント

 

個人事業で屋号ロゴを使うタイミング

 

屋号ロゴを使うタイミングは
個人事業をする上で主に次の3つがあります。

 

①名刺

主に屋号名の横にロゴを載せます。

ロゴを挿入することで名刺自体のデザイン性もUPして、
受け取った相手の印象も良くなるでしょう。

 

名刺の安い作成方法は下記をご覧ください

個人事業主が名刺をテンプレートから安く簡単に作成する方法

続きを見る

 

②取引書類

見積書、納品書、請求書、領収書など
事業を進めるうえで取引書類は必要不可欠です。

取引書類には発行側の連絡先を記載する必要があります。
そこに屋号ロゴも追加しておくと良いでしょう。

 

個人事業主に必要な取引書類は下記をご覧ください

個人事業主の覚えておきたい必要な取引書類【取引の流れとあわせて解説】

続きを見る

 

③メール署名

メールの署名とはメール本文に
記載する名刺のようなものです。

送信者の会社名や屋号、名前、連絡先などを記載します。

ロゴを作成して追加しておくことで
見栄えも良くなってオシャレになります。

 

メールの署名設定は下記をご覧ください

個人事業主の相手に伝わるメール署名の書き方【例文・設定方法解説】

続きを見る

 

④ホームページやSNSなど

ホームページを検索した時に
検索結果に表示されるアイコン(ファビコン)に使用したり、

ホームページ上の社名や屋号の
横に添えることができます。

また、TwitterやInstagram、facebookなどのSNS
を仕事に活用される方はSNSのアイコンに使えます。

Lineのメルマガなどを配信して情報展開する際にも
アイコンに使用することができます。

 

ネットツールを使用する方は特に
ロゴを作成しておくと良いでしょう。

 

屋号ロゴの無料作成方法

 

屋号ロゴの作成方法をご紹介させて頂きます。

ここでは個人事業主の方におススメな
無料の作成方法を2つご紹介していきます。

 

自由度が高く自分の好きなデザインにされたい方と

自由度は少しなくなりますが、デザイン性の高い
ロゴを作りたい方とで、いずれかを選択されると良いです。

 

オリジナル性を重視した屋号ロゴの無料作成方法

屋号や会社名の頭文字をロゴにするような
シンプルなデザインで問題ない場合には
無料ロゴ作成アプリを使用して作成すると便利です。

 

特に「ロゴメーカー」は無料でダウンロードでき、
使い方に慣れれば、作成時間もかかりません。

スマホでも編集することが可能です。

 

ロゴメーカー - ロゴデザイナー

ロゴメーカー - ロゴデザイナー
開発元:Saraswati Javalkar
無料
posted withアプリーチ

 

例えば、ロゴメーカーを使用して
「祥之助 設計」という事務所のロゴを作成したい場合には

「syounosuke design」の頭文字から以下のような
デザインのロゴを作成することができます。

 

 

デザイン性を重視した屋号ロゴの無料作成方法

デザイン性を重視されたい場合には
1から自分で作成するのは一苦労です。

その場合にはある程度デザインのフォーマットがある
アプリやサイトを使用されると良いでしょう。

 

Canva」というサイトであれば、
予め用意されているデザインを使用して
デザイン性の高いロゴを作成することができます。

 

「祥之助法律事務所」のという法律事務所のロゴを作成したい
場合には下記のようなロゴの作成が可能です。

 

 

屋号ロゴ作成のポイント

 

屋号ロゴを作成する際には次のポイントを
意識すると見栄えの良いロゴに仕上がります。

 

屋号ロゴ作成ポイント①:表記

屋号の漢字を使うのかローマ字を
使うのかを決めます。

ローマ字を使う場合は屋号すべてを記載するか
または頭文字を使用するかを決めていきます。

また、大文字小文字の配置も合わせて決めていきましょう。

 

屋号ロゴ作成ポイント②:象徴

事業の象徴を入れると見た目で
事業内容が理解できて効果的です。

例えば、
書店:本のマーク
修理屋:工具のマーク
など

事業内容や強みがわかる象徴を入れていきましょう。

 

屋号ロゴ作成ポイント③:色

ロゴの印象を決める重要な条件は色です。

いくつかの色のパターンで作成してみて
事業内容とマッチしているものを選択していきましょう。

また、色は閲覧物で変わってしまいがちですので、
できれば設定した色座標を控えておくと良いです。

 

屋号ロゴ作成ポイント④:視認性

表示サイズが小さくなった時に
視認できるようにデザインは極力シンプルにしておきましょう。

円の中や象徴の中に納めるようにしておくと良いです。

 

まとめ:オリジナルの屋号ロゴで個人事業にアクセントをつけよう!!

 

個人事業主のロゴの作成方法について紹介させて頂きました。

 

次のポイントに注意してロゴを作成していきましょう。

・作成したロゴは色々な媒体で使用される(使用することができる)。
・作成したいデザインに合わせて使用するツールを選択する。
・事業内容がわかる又は事業内容にあっている印象的なロゴにする。

 

こだわりのオリジナルロゴを作成して
個人事業の印象をUPさせていきましょう。

 

 

 

-個人事業主 始め方

© 2022 Syounosukeblog Powered by AFFINGER5